読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調理師になるための知識

調理師は様々な環境で活躍できますし、いまや「食」への関心はとても高いものだと言えます。

食の大切さ

毎日の食事は必要なエネルギー吸収の源となっており、人間が生きていく上で、とても大切な役割を持っています。 そこで重要となってくるのが「エネルギーの吸収「体組織をつくる」「体の機能の調整」の3つ働きで、この3つをしっかりと補給するためには、様々…

料理の「さしすせそ」

料理の「さしすせそ」とうものがあります。 特に日本料理においては料理の味付けの基本といってもよく、その順番に加えていったほうがいいとも言われています。 また、この調味料の順番である「さしすせそ」には科学的根拠があるのだそうで、甘みと塩みのバ…

調理師になるには

調理師になるために重要なことは、まず「食」に対する関心があるということで、厚生労働省の統計調査によると平成27年の調理師の平均年収は、平均年齢43歳で331万円ほどなのだそうです。 目安としては、調理師見習で月収14~19万円程度、一人前になって25万…

調理師とは?

人間は食べ物がなければ生きてはいけませんし、おいしい料理を食べるということは至福の一時であるとともに、家族や友達などと食卓を囲みながらの食事は、楽しいものです。 調理師とは、そのような食事シーンおいて、新鮮な食材や栄養に関する知識を有し、専…

はじめに

世の中には、たくさんの食材があり、切る、炒める、茹でる、蒸すなど料理する方法があります。 それ以外にも、味付けや盛り付けなど食材を彩る方法はいくつもあり、味覚や嗅覚だけではなく、視覚でも人々を楽しませることができます。 人間は生きていくため…